◇ 事業内容

建築・測量

建て物の正確な位置を境界からおいだし、基準となる位置を(通り芯)や高さ(レベル)を設定します。

設定した、位置(通り芯)や高さを元に建物を施工していきます。


墨出し

計画した図面を現場に実寸で墨壷を使って墨を出す作業です。

出した墨を元に次工程に進みますので正確さと責任が求められます。


PM工法(パイリングメジャーメント工法)

躯体墨出し

PM工法(パイリングメジャーメント工法)は、埋め込み杭の施工位置精度の向上と作業の効率化を実現する測量工法です。

削孔中の重機ロッド心、杭建込み時の杭心を計測することができ、これまで出来なかった施工中の杭心管理が可能になります。

従来工法の問題を解決し低コスト・高品質な杭施工を実現します。


  NETIS登録番号:KT-170098-A



鉄骨3次元測量

三次元測量とは、二次元測量の座標観測にZ値(高さ)を加え、X軸・Y軸・Z軸の三次元での座標管理をする事ができ、今までの複雑な建物や難易度の高い建物での作業を可能にしてくれます。

又、鉄骨建て方、基準墨出しなどの作業効率を大幅に革新させ、品質向上、安全作業に加え効率的に配置する事により、コスト削減する事が出来ています。

公共測量

測量は、建設工事や土木工事を行う土地に対して、その位置や形状、面積、高さなどの測量作業を行う職業です。

建物を建てる場合であっても、道路や鉄道、トンネル、橋、ダムなどのインフラをつくる場合であっても、設計図を引いたり工事を行ったりする際には、底地に関する正確な情報が不可欠です。

測量士は、あらかじめ策定した「測量計画」に基づき、さまざまな計測機器を駆使して現地でデータを収集します。

さらに分析作業や誤差修正作業なども行って、工事の基礎となる測量図を作成することがおもな仕事です。

なお、測量作業には、こうした「土木測量」のほか、地図や航空写真、カーナビ、スマホアプリのデータなどをつくるために行われる「地図測量」や、個人・法人所有の土地を計測する「地籍測量」もあります。

昨今、測量機器や測量技術はめざましいスピードで進化・発展しており、近年の測量士は、最先端機器を使いこなす技術職としての一面が強くなっています。


建築測量・墨出し工事のことなら専門業者の「株式会社TDT」にお任せください。

見積依頼・お問合せはお気軽にお問合せください

電話でのお問合せ
FAXでのお問合せ
メールでのお問合せ